会社案内Company

代表挨拶

安全で心地よい社会のために

当社はおかげさまをもちまして、2012年に50周年を迎える事が出来ました。
これはひとえに皆様方の、当社に対してのあつい信頼と深い愛情の賜物と、中心より感謝致しております。ありがとうございます。
これからも全社員一同、より一層精進し、夢と希望と愛情をもって一つ一つ手作りで、人の温もりが感じられるような製品を、皆様方にご提供し続けてまいりたいと思っております。
なにとぞ、今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 梶山 博俊

大和シャッター株式会社
代表取締役社長 梶山 博俊

法人概要

商号 大和シヤッター株式会社
本社所在地 〒593-8324 
大阪府堺市西区鳳東町7丁820番地
本社連絡先 TEL:072-272-1561
FAX:072-273-6716
創立 昭和38年3月
資本金 23,000,000円
代表者 代表取締役社長 梶山 博俊
従業員数 46人
施工担当(組) 18組
建設業者許可 許可番号 国土交通大臣 許可(般-21)第3305号
事業内容 建物用金属製品の製造・販売・施工・修理及び、
これに付帯する一切の業務
所属団体 社団法人 日本シャッタードア協会 一種会員
社団法人 日本火災報知器工業会 賛助会員
取引銀行 三井住友銀行 鳳支店 小阪支店
泉州銀行 鳳支店
三菱UFJ銀行 堺支店
紀陽銀行 鳳支店
りそな銀行 堺支店
尼崎信用金庫 上野芝支店
三菱UFJ銀行 守山支店
みなと銀行 伊川谷支店

事業所一覧

許認可

建設業者許可 許可番号 国土交通大臣 許可(般-21)第3305号
CAS-0306 許可番号 国土交通大臣認定番号 CAS-0306
認定内容 鋼製片開き戸・鋼製シャッター/複合防火設備(準耐火構造壁・床付)
建築基準法施工令第112条第14項第二号の規定に適合

会社沿革

昭和38年3月 堺市鳳東町において株式会社大和製作所を資本金500万円をもって設立。
同年4月商号を大和シャッター株式会社と改め操業を開始。
大阪府下を中心に営業活動を推進する。大阪支店・堺営業所を同時開設。
昭和38年9月 名古屋市に名古屋支店を開設。
昭和42年1月 業績の進展にともない資本を増資。(以後年々増資)
昭和43年6月 高岡市に北陸営業所を開設。
昭和44年3月 本社工場に重量シャッター専用工場を新設し、重量シャッターの生産アップに成功する。
昭和46年1月 新潟県新発田市に新潟工場を新設。資本金1,000万円に。
昭和46年11月 神戸市に神戸営業所を開設。
昭和48年5月 社団法人・日本シャッター工業会に一種正社員として加入。
昭和49年11月 積水樹脂株式会社と共同開発したファッションシャッター、"スインギー"(特殊プラスチック被覆のパイプシャッター)を発売する。
昭和49年12月 財団法人・建材試験センターにおいて建設省告示第2564号による防火・防煙シャッターの遮煙性能試験(第8350号)に適合の結果を得、同月防煙シャッターの販売を開始する。
昭和56年10月 遮音シャッターを開発。
昭和57年1月 遮音シャッター販売開始。
昭和57年8月 財団法人・日本建築センターより、弊社の自動閉鎖装置(シャッター用)が適切な防災性能を有するものとして合格の判定を受け、併せてBCJマークの使用が許可されました。
〈使用許可番号〉BCJ-防災-82-C-61
昭和58年9月 財団法人・日本建築センターより、弊社の煙感知器連動遮煙シャッターが防災上適切な性能を有するものと評定され、BCJマークの使用を許可される。
〈品名〉防火・防煙シャッター(B-75)
〈評定番号〉BCJ-SS-15
昭和58年11月 財団法人・日本建築センターより、弊社の煙感知器連動遮煙シャッターが防災上適切な性能を有するものと評定され、BCJマークの使用を許可される。
〈品名〉防火・防煙シャッター(B-75N)
〈評定番号〉BCJ-SS-16
昭和60年1月 無人制御シャッターシステムの通常実施権許諾契約を堤結。
昭和60年3月 富田林市に南河内営業所を開設。
平成2年6月 資本金2,000万円に。
平成3年8月 堺営業所を泉州支店に昇格開設。
平成4年6月 甲種防火・防煙パネルシャッター(実用新案出願中)を開発。(財)日本建築総合試験所にて遮煙性能試験(建設省告示第2564号)を実施。
優秀な性能を認められた。
平成11年2月 京阪営業所を開設
平成14年9月 防煙防火開き戸の国土交通大臣認定使用登録
認定番号:CAS-0002
平成16年12月 開口幅5mを超え12mまでの防煙シャッターの国土交通大臣認定を取得。
認定番号:CAS-0173
平成18年6月 防火防煙折りたたみ戸の国土交通大臣認定使用登録
認定番号:CAS-0258
平成18年9月 開口幅5mを超え12mまでの危害防止装置付防煙シャッターの国土交通大臣認定を取得。
認定番号:CAS-0306

Page Top