点検(メンテナンス)

定期点検の流れ

点検・システム説明・現地調査
お客様のご要望をお伺いし、そのうえで機器の配置などを調査実施。現状をしっかりと把握したうえで、最適な点検プランをご提案させていただきます。

お見積もり・ご契約
点検の設計プランに合わせ、お見積もりさせていただきます。 ご契約時にはしっかりと内容につきまして、ご説明させていただきます。

お打ち合わせ
点検日時、点検手順など詳細のご説明をさせていただきます。 点検日程が決まり次第、点検実施内容を設備関係者にもお知らせ願います。

点検実施
保守点検専門技術者による点検を行います。その際、必ず保守点検専門技術者証をご確認いただき、点検にはお立会いをお願いいたします。

作業報告書を提出
点検終了後、保守点検報告書をご提出いたします。 設備が元の状態に復旧されておられるかご確認のうえ、報告書へご署名、ご捺印をお願いいたします。

なぜ、"定期点検"が必要なのでしょうか??

適切な点検作業が、商品の寿命維持、故障のトラブル発生を未然に防ぐことにもつながりますので、定期的なメンテナンスをおすすめさせていただいております。

対応商品 電動シャッター、オーバースライダーなど

適切な点検作業を行うことが、火災時などに自動的に降下する防火シャッターの機能維持にもつながります。また誤作動が発生しないよう気を配る必要性もございます。

対応商品 防火シャッター、防火ドアなど